カメラによる見守りで、保育現場に安全と安心を。

ベビモニとは

カメラによって乳幼児の危険な姿勢を検知する午睡チェックシステムです。

保育園の室内に天井カメラを設置することで、一台あたり複数人の乳幼児の姿勢を検知し、うつ伏せ時にはアラートを出しながらブレスチェック記録を残すシステムです。5分ごとに必要な保育士による午睡チェック作業をサポートし、業務負担と精神的負担の軽減を目的としています。

カメラだからこその利便性

子どもへの器具取付は必要なし

天井に設置したカメラに映る範囲で子ども達を同時に記録と見守りをすることができます。

保育士の為の第三の目に

顔の向きを常に認識しているため、うつ伏せや危険な姿勢を検知して保育士に伝えることができます。

映像記録によって働き手も安心

保育中の様子を動画として記録が残ることで、リスク対策としての効果や、園の安全性向上に繋がります。

よくある質問

Q1.子どもに何か取り着ける必要はありますか?

必要ありません。インターネットに接続した天井設置型カメラとWi-Fi通信環境、タブレット端末の3つを用意することで利用することができます。

Q2.1台のカメラで何人まで見守ることができますか?

部屋の大きさにもよりますが、カメラに収まる人数を同時に記録することが可能です。部屋が別れる場合は各部屋にカメラが必要です。

Q3.外部に映像が漏れる心配はありませんか?

各管理者に発行するアカウント外からアクセスすることはできません。また、許可なく子どもの情 報を第三者に提供することもございません。

Q4.価格はいくらですか?

施設環境や子どもの人数によって変動しますので、担当者までお問い合わせください。

ニュース

カメラ型午睡見守りシステム「ベビモニ」の販売開始

EMC Healthcare株式会社(イーエムシーヘルスケア、本社:東京都港区、代表取締役:伊達仁人) は、2019年7月より保育園における乳幼児の午睡見守りと記録業務支援を目的とした、天井設置型の複数人同時午睡見守りシステム「ベビモニ」の販売を開始しましたのでお知らせいたします。 詳細はこちらをご覧ください。 プレスリリース詳細

0 comments

お問い合わせ

導入をご検討中の企業・保育施設運営者の方はこちらからお問い合わせください。





お電話による問い合わせはこちら
TEL : 03-4580-2500
10:00~18:00(土日・祝日を除く)