top of page

カメラ型午睡見守りシステム「ベビモニ」と、保育業務支援システム「おが~るシステム」が連携


EMC Healthcare株式会社(本社:東京都千代田区)が提供するカメラ型午睡見守りシステム「ベビモニ」と、岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社(本社:岩手県滝沢市)が提供する保育業務支援システム「おが~るシステム」との連携を、2023年11月から開始します。

今回の連携でベビモニが連携する保育ICTシステムは3社目になります。

今後も積極的にシステム連携をすすめることで保育現場にさらなる安心と保育士の事務負担軽減を提供していきます。


おが〜るシステムとは

おが~るシステムは保育士の日々の業務負担の軽減を目的として、自治体と大学との共同研究により開発されました。子育ての現場でICTが持つ可能性を最大限引き出せるようバージョンアップを重ねてます。

「登降園管理」「計画・日誌作成」「料金計算」「園児管理」など様々な機能により手書きや手計算の時間を削減できる保育業務支援システムです。

【おが~るシステムでできること】

● タブレットPC・バーコードリーダー・ICカード等を使った登降園

● 独自のレイアウトに、入力・引用ができる計画・日誌作成

● 延長・預かり保育料の計算と特別保育事業に関する自治体への実績報告用のデータ出力

● 登降園打刻がリアルタイムに反映される登降園状況確認

● 登降園情報を元に保育料金を算出・請求等

■ 岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社

所在地:岩手県滝沢市巣子152-409 滝沢市IPU第2イノベーションセンター

代表者:代表取締役社長 阿部考志

Comments


bottom of page